メモメモ ~ 生活に役立ったり役立たなかったりするものをメモメモ

「腹立ちまぎれに自分の持ちビルに放火」
2007.10.10 チョン某容疑者(49歳) 沙下区長林洞
所有する建物の一室を賃貸に供する→賃借人がガスを漏らしたまま引越し→頭にきたので自分所有の建物に放火

「宿代が払えないので放火」
2007.10.10 イ某容疑者(54歳) 釜山市西区南富民洞
宿屋で長期滞在→宿泊代を払えなくなる→腹立ちまぎれに客室に放火

「ホームレスだからと無視されるので放火」
2007.10.9 チョン某容疑者(46歳) 麻浦区、恩平区、西大門区など
聖堂と教会でボランティアをするがホームレスだからといって無視され行動を規制される→聖堂と教会に放火→世の中に対する不満が大きくなる→26回にわたり車や住宅に放火→工事現場に放火→そこにあった銅線を盗み売り払った容疑でも取り調べ

「秋夕に前妻や子供達が電話さえしてくれないので放火」
2007.9.29 キム某容疑者(56歳) 釜山海雲台区盤松洞
4年前に離婚した妻と子供達から秋夕(チュソク)なのに電話さえこない→前妻宅に放火

「面白半分で倉庫に放火」
2007.9.29 キム某少年(14歳) ソウル祭基洞
スーパー倉庫に侵入→面白半分で放火

「従業員の対応が気に入らないので放火」
2007.4.8 キム某容疑者(23歳・女) ソウル城北区下月谷洞
部屋で10万ウォンを盗まれたとして騒ぐ→そのときの従業員の対応が気に入らない→腹立ちまぎれに放火

「現職警官が居酒屋に放火」
2006.12.21 ユ某(43)警査 全北全州市完山区
居酒屋の店主と頻繁に喧嘩→営業中の居酒屋店内の石油ストーブにガソリン18リットルをぶちまけ炎上させる→客や従業員ら4人が全身に火傷

「山火事監視員の試験に落ちたので放火」
2006.11.27 ユン某容疑者(36歳) 陜川郡庁
山火事監視員の試験で不合格→試験会場だった陜川郡庁でガソリンを振りまき放火を試みる→逮捕

「別れ話を持ち出されたので彼女に放火」
2006.10.27 イ某容疑者(27歳:住所不定) 釜山水営区広岸洞
彼女の妹をレイプしようとしたことがバレる→彼女から別れ話を持ち出される→あらかじめ用意していたガソリンを彼女にかけて放火

「自販機にお金を入れたのにコーヒーが出てこないので放火」
2006.8.20 ソン某容疑者(37歳・済州市) 済州市二徒2洞
済州市庁の自販機にお金を入れたのにコーヒーが出てこない→盗んだLPガスボンベを持って済州市庁前で暴れる→警察が来たので逃亡→付近の住宅の屋上でガスボンベに着火

「親がコンピューターゲームをさせてくれないので放火」
2006.8.14 チェ君(14歳) 東莱区温泉洞某一帯
親がゲームをさせてくれない→近隣7ヶ所で放火

「彼女が会ってくれないので自分のカラオケ店に放火」
2006.7.19 チョン某(52)容疑者 ソウル松坡区蚕室洞
彼女が会ってくれなくなった→彼女の歓心を買うため所有するカラオケ店を売ってお金を作ろうとする→売れないのでストレスをためる→自分のカラオケ店に放火→8人の死者が出る惨事に

「油をかぶった後輩に放火」
2006.7.9 ファン某容疑者(38歳) 天安市斗亭洞某食堂
食堂でファン容疑者が後輩に小言を言う→後輩は腹立ちまぎれに油をかぶる→ファン容疑者は「どうして油だけを被って火を付けないんだ?」とライターで着火

「花粉症がつらかったので山林に放火」
2006.5.16 イ某容疑者(47歳) 冠岳区新林12洞
普段から花粉症で苦労→登山道を歩いていて花粉を目にする→放火

「牧師に泥棒だと疑われたので放火」
2006.5.11 キム某容疑者(16歳) 仁川市西区
教会内で盗難事件発生→牧師に犯人ではないかと疑われる→仕返しのため協会に侵入して放火

「好奇心で食堂にガソリンまいて放火」
2006.5.8 ソ某容疑者(15歳)など2人 ソウル上一洞
好奇心で食堂に盗んだガソリンをふりまいて放火→服を着替えて火災現場に戻る→体にガソリンの臭いが残っていたため警察に捕まる

「腹立ちまぎれに友人の知人の屋台に放火」
2006.5.6 パク某(39) 大邱
通夜の弔問客に金を貸してくれと言い寄る→友人になぐられる→友人の知人の屋台に放火

「同居の女性が会ってくれないので放火」
2006.4.30 パク某容疑者(35歳) 全南和順郡
同居の女性が会ってくれない→女性の周囲の人間の家やビアホールなどで10回にわたり放火→別件の自動車盗難事件でも取り調べ

「人が集まって楽しいので放火」
2006.4.27 某高等学校1年のチョ某容疑者 忠北報恩郡報恩邑
火事が起こると人が集まって面白い→住宅街で連続放火

「カミソリ持って来てくれないのでモーテルに放火」
2006.4 C容疑者 瑞草
カミソリの件でモーテル従業員と言い争いに→空き部屋に侵入して放火→4人が死亡した別のモーテル放火事件の容疑でも取り調べ

「働き口が無くて放火」
2006.4.26 イ某容疑者(61歳) ソウル道峰洞
働き口が無い→腹立ち紛れに放火→別の放火事件の容疑者としても取り調べ

「使用済みチヂミ粉の交換を拒否されスーパーに放火」
2006.4.22 キム某容疑者(25歳) 光州市鶏林洞
ガールフレンドがスーパーでチヂミ粉を購入→チヂミ(ジョン)を作ってキム某容疑者も食べる→チヂミ粉の消費期限が切れていたことに気付く→ スーパーに交換を要求するが断られる→夜中にスーパーに放火

「40代男性小遣いの件で放火」
2006.4.22 パク某容疑者(45歳) 梁山市下北面スンジ里
「最近父親が小遣いくれない」とパク氏(45歳)憤慨→市場300坪と父親が管理する文具店にシンナー2缶をまいて放火→市場内の10数店舗が全焼

「放火シーンのある映画を観て放火」
2006.4.21 キム某容疑者(20歳) 慶南金海市
放火シーンのある映画を観る→路上のバイクやゴミ箱などに相次いで放火

「前妻の留守宅に放火」
2006.4.20 A容疑者(37歳) 京畿道
「慰謝料を出さなければ殺す」と前妻を脅して400万ウォンを脅し取る→前妻が入院していることを知りその家に放火

「盗むものが無かったので放火」
2006.4.14 パク某容疑者(27歳) ソウル水踰洞
事務室に侵入→盗むものがないので放火

「門が閉まっていたので放火」
2006.4.12 キム某容疑者(35歳) 聞慶市
市場内の食堂で飲酒→外に出る門戸が閉められていたことに腹を立て付近の紙箱などに放火→付近の車に放火した疑いでも取り調べ

「スプリンクラー動作確認のために放火」
2006.4.11 キム某氏(55歳) 釜山東莱区安楽洞
自宅アパートのスプリンクラーが正常に作動するか知りたくなる→床に油をまいて放火→火が大きくならないのでカーテンにもライターで点火→スプリンクラー作動するもアパート住民が避難する騒ぎに

「解雇を通達されて放火」
2006.4.5 キム某氏(30歳) 釜山東莱区温泉洞
勤めていた酒店から解雇を通達される→店に類似ガソリンをまいて放火

「お金を無くして腹立ちまぎれに放火」
2006.4.4 パク某氏(53歳) 大田西区槐亭洞
ゲームセンターでお金をなくす→営業中の宝くじ売店に乱入し引火性の液体をまいて放火→自分の体にも引火し火傷を負う

「無視されるので放火」
2006.3.31 シン某氏(64歳) 潭陽郡大徳面
無視され逆恨みをつのらせる→相手の所有する畜舎に放火

「父親を殺害しようとして放火」
2006.3.30 ムン某(22) 光州西区雙村洞
父親から職につかないことを責められる→放火

「引越し問題で喧嘩して放火」
2006.3.27 チャ某容疑者(28歳:女) 天安市星井洞
同居男性と引越しの問題で喧嘩→男性が酒を飲んで寝ている間に放火

「むしゃくしゃして自宅に放火」
2006.3.26 キム某嬢(18歳・無職) ソウル恩平区ガルヒョン2洞
無断外泊して母親に叱られる→むしゃくしゃして自宅に放火

「世の中に悲観して山に放火」
2006.3.26 チョン某氏(37歳) 釜山西区岩南洞 岩南公園登山道
放火で逮捕→3ヶ月で出所→世を悲観して山に放火

「一日に三回放火」
2006.3.24 コ某君(18) 唐津郡唐津邑
小学校前の垂れ幕に放火→近くの路上にあった車に放火→近くにあったゴミ箱に放火

「元カノの鞄からコンドームを発見して放火」
2006.3.23 キム某氏(26歳) ソウル江南区大峙洞
ガールフレンドから「別れよう」と言われる→会ってもらえなくなる→留守宅に侵入→鞄からコンドームを発見→「裏切られた」と思って放火

「米軍をこらしめるために放火」
2006.3.16 50代女性 ソウル市竜山区
米軍をこらしめるために基地に侵入し放火→部隊で働く韓国人3人が負傷

「頭痛の原因を教えてくれないので放火」
2006.3.9 30代の男 ソウル城北区韓国科学技術研究院(KIST)
自分の頭痛の原因を聞くためKISTを訪問→5回にわたり門前払い→KISTに夜中に火炎瓶2本を投げ込む→翌朝KIST前の落ち葉に火をつけようとしているとこを発見され逮捕

「腹立ちまぎれに自宅に放火」
2006.2.17 13歳イ某君 京畿道城南市盆唐区
父親と電話で言い争い→腹立ちまぎれに放火

「冷えた部屋で寝かされたと放火」
2005.12.22 パク某(46) 忠北曽坪郡曽坪邑
兄がボイラーの電源を切ったと勘違い→「冷えた部屋で寝かされた」と憤慨して自宅に放火

「娘が言うことを聞かないので母親が放火」
2005.9 30代主婦
娘が言うことをきかない→自宅に放火→息子(8)が通報

「女性に嫌われた腹いせに放火」
2005.1.14 キム某(34) 仁川
韓国女性に嫌がられる→中国で見合いするも失敗→腹いせに9回放火

「社長に注意され放火」
2004.7.28 ファン某氏(35/女) 水原市霊通区
社長から掃除がなっていないと指摘される→職員宿舎に放火

「地下鉄車内に放火」
2003.2.18 男性(56) 大邱中央路駅
ホームに停車中の地下鉄車内で男性がガソリンをまき放火→ホームに入ってきた対抗車両に延焼→対抗車両の運転士はマスコンキーを抜いて避難→マスコンキーが無いため列車の扉が封鎖される→死者総数196名の大惨事に→安全対策が行われないまま翌日地下鉄の運行が再開→地下鉄公社側は口裏合わせや隠ぺい工作を行う→放火犯人は心神耗弱が認められ無期懲役刑

 


原因不明の火災が頻発する釜山市を舞台に、知能的な放火犯と危険を顧みず命を懸けて猛火に突進する消防隊員の対決がスリリングに描かれるサスペンスアクション。釜山市による全面協力のもと実在の建物などを使用して撮影、迫力のあるシーンが連続する。


中国食品事情
韓国放火事件史
田中真紀子の武勇伝

ブラックバス釣りに役立つ単位換算

ご指摘・ご意見等は下記メールアドレスまでお気軽にお寄せ下さい♪

管理人 KEI kei@kagoya.net