メモメモ ~ 生活に役立ったり役立たなかったりするものをメモメモ

中国の食品・中国製品の品質をめぐるニュース

(2007.8.2)日本の麻生外務大臣とマニラで会談した中国の楊潔チ(Yang Jiechi)外相は、「日本のメディアは問題を誇張している。中国に差別的な措置が講じられないようにしていただきたい」と要請。麻生外相は「中国政府が安全性の問題に対処するためには、一層の情報開示が必要」と返答

(2007.7.10) 中国の国家品質監督検査検疫局は、安全性に問題があったとして、中国国内41社を輸出停止処分にしたと発表/(2007.7.17)サークルKサンクスは中国産ウナギを使った弁当の販売を停止。丑の日を前にうなぎ弁当の予約を受け付けていたが、ウナギの輸入先が中国政府から輸出を禁止された企業だった

(2007.7.10)丑の日を前に日本鰻輸入組合は記者会見を開き、「日本には基準をクリアした商品しか入らない」と安全性をPR/(2007.7.13)安全宣言から3日後、群馬県内のスーパーで販売された中国産冷凍ウナギから合成抗菌剤「マラカイトグリーン」の代謝物(マラカイトグリーンが使用された証拠)が検出された。徳島魚市場が輸入し群馬県には1350匹分が納入されていたが、すでに1100匹分は販売済みだった

(2007.7.10)中国の国家品質監督検験検疫総局輸出入食品安全局の林偉副局長は記者会見で、「中国産食品の安全性は高く、合格率は99%以上。このところ食の安全が問題になっているが、中国政府としては楽観している」と述べた

(2007.7)輸入された中国産さばの加工品から、検出されてはいけない合成抗菌剤「ロイコマラカイトグリーン」が0.003ppm検出された

(2007.6.28)米食品医薬品局(FDA)は、中国で養殖された5品目の魚介類について輸入を一時停止すると発表。中国から輸入した魚介類から、使用が認められていない抗菌剤(ニトロフランやマラカイトグリーンなど)が検出されたための措置。今回の規制対象魚種はエビ、ウナギ、ナマズ、ウグイ、バサ(白身魚の一種)

(2007.6.18)中国の食品会社が賞味期限が2年前に切れたちまきを、包装を変えるだけで販売しようとしていたことが発覚。中国当局はこの会社にすでに販売済みのちまきを全て回収するよう命令。中国国内から1400kg分以上が回収された。その後の調査で、940件にのぼる賞味期限切れの商品が発見され、食品生産許可証が没収された

(2007.6.2)中国の国家品質監督検験検疫総局は、米食品医薬品局(FDA)が消費者に中国製の練り歯磨きの使用中止を呼びかけている問題について、「FDAの呼びかけは非科学的で無責任」と述べた/(2007.6.28)中国商務部の王新培報道官はテレビ出演し、中国製の練り歯磨きの安全性に問題はないとの見解を示した

(2006.8.22)厚生労働省は広東省と上海産のウナギから、残留基準値の22倍を超える有機塩素系殺虫剤エンドスルファンが検出されたと発表。残留基準値は0.004ppmだが、0.089ppmが検出されたという。厚労省は全ての輸入業者に対して検査命令を出したが、広東・上海以外の地域産のウナギについては検査対象外とした

 


中国食品事情
韓国放火事件史
田中真紀子の武勇伝

ブラックバス釣りに役立つ単位換算

ご指摘・ご意見等は下記メールアドレスまでお気軽にお寄せ下さい♪

管理人 KEI kei@kagoya.net